2007年6月12日火曜日

Safari on Windowsを試してみる


 WWDC2007のキーノートもさいきほど終わってしまったが、噂されていた新しい製品は発表されなかった。そのへんの残念会はまあいいとして、唯一とも思えるすぐに入手できる新しいモノということで、Safari on windowsを試してみた。まだ、細かなところは試せていないが、ブックマークを追加すると必ず落ちる。(笑)ベータ版だからしかたないんだけどね。試したのはWinXP用なので、VISTA版はどうなのか不明。

 私個人の気持ちを言わせてもらえば、iPhoto on Windowsも作って欲しいんだけど、一緒にキーノートのライブ情報を見ながらチャットしてた友達が言うには、Picasaを使えば?とのこと。Googleパックはインストールしてあるけど使ったこと無かった。別にWindows上で写真の管理をしたいわけではなくて、Mac上で管理しているiPhotoライブラリをiPhotoの共有機能でネットワーク越しにWindowsで参照したいというところが目的。

 ついでに、Safari3 beta for Macもインストールしてみたが、面白いのはWindowsでは必要なかった再起動がMac版のSafari3では必要だったこと。それと、USのAppleサイトからダウンロードしたのだからしかたながないのかもしれないけど、英語版だと言うところが気に入らない。Windows版はともかくも、Mac版は日本語リソースもちゃんとしていて欲しかったなあ。動作が速くなったかどうかの厳密なチェックはしていない。ちなみに、ブログの投稿で写真のアップロードができないという問題が起こった。Mac版をインストールすると、旧Safariを置き換えてしまうので注意が必要。英語版になってしまうし、サイトによっては不具合がでる可能性もありそうなので、急ぎの仕事をかかえているマシンへのインストールはまだ控えた方がいいかもしれない。

 日本でもダウンロードやるのだろうか、そして日本のアップルのサイトからダウンロードすれば日本語版なのかな。4時23分現在日本のアップルのサイトはリニューアルされていない。そういえばアップルストアも日本のサイトはWe'll be back soon.にならなかった。

0 コメント: