2007年3月21日水曜日

Apple TVはカンガルーが運んでくる


予約開始直後に注文をしてその到着を首を長くして待っているApple TVであるが、いよいよ待ちに待ったその日が目前に迫ってきている。
昨日、出荷のお知らせ(Shipment notification for order)が届いていた。その内容は、『3月20日(午後9時30分)に出荷したよ。お届け予定日は、3月23日だよ。』ってこと。どこの配送センターから発送したのかは知らないが、翌日つまり3月21日にはもしかしたら到着するかもしれない。出荷時刻が午後9時30分というのがひっかかるがアップルくらいになるとそういう時間の集荷もあるのだろうなくらいにしか考えていなかった。これが昨日のこと。
あらためて、オンラインアップルストアの「注文状況」を確認してみると、もちろん状況としては「出荷完了」となっているのだが、配送業者が「BAX GLOBAL PTE LTD」となっている。あれ?福山通運でもクロネコヤマトでもない。名前からすると国際輸送会社のようだ。ググってみると容易に見つかったBAX GLOVALのホームページで「注文状況」にあった「お問い合わせ伝票番号」を入力していわゆるトラッキングしてみると、発送元は「Shenzhen, CN」となっている。これって中国の深圳ってこと?まさか渋谷区の神泉じゃあないよね。でもって今はどこにあるのかというと、「Hong Kong, HK」にあって次のフライトで運ぶよということらしい。
へえぇ、Apple TVって中国で作っているのか。でもって香港経由で成田へ着て。っていうことは、成田で通関手続きがあって国内の宅配業者が配送するから23日というのもうなずける状況だ。国内はどこが配送するのかな。そのヒントは意外なところでみつけた。さきほどのBAX GLOVALのホームページの右上のほうにある「Select Location」をJapanに選択すると西濃シェンカー株式会社に飛ばされた。ページ左上に見慣れたカンガルーのロゴがある。ということは、国内配送は「西濃カンガルー便」ということになるじゃないか。
いずれにしても、到着が待ち遠しい。これほど待ち遠しいと思えるのは久しぶりだ。もっとも、発表から予約開始、発送までが長かったからしかたがない。しかも、間際になって出荷予定日が変更(延期)になったし。

1 コメント:

marshall さんのコメント...

3月22日の朝、トラッキングしてみると、8時33分に「Delivered」となっている。配達済みって事?もちろん我が家には届いていない。あらためてよく見てみるとDestination: Narita, JP
となっている。
成田から、我が家までのトラッキングはできないのだろうか?

もうひとつ、西濃シェンカー株式会社はBAX Global社の日本法人と合併をしているらしい。従って、西濃シェンカー株式会社はBAX Global社の日本法人としての役割というわけで、国内輸送がカンガルー便でというのはもしかしたら早合点なのかもしれない。

それは、明日にははっきりするんだろうけど、オンラインアップルストアのご注文状況ではあいかわらずBAX Global社の問い合わせ番号しか掲載されていなくて「出荷完了」となっている。国内輸送のお問い合わせ伝票番号も明らかにしてトラッキングできるようにしてもらいたいところだ。