2009年7月5日日曜日

iPhone3GSの特殊な場面での活用法


 今日も、iPhone3GSをネックストラップで首から提げてでかけた。まさか、その時点では救急車に乗ることになろうとは思わなかったが、iPhone3GSが思わぬ活躍をすることになる。

 食事を済ませて買い物中に、急に激しいめまいに襲われた。ぐるぐると目が回り立っているのもやっとだ。なんとか、会計を済ませて駐車場の車で横になるが、いっこうに良くならない。めまいはどんどんひどくなり、強烈な吐き気。そのうち、こらえきれずにドアを開けて吐きまくる。もうどうしようもないので、通りかかった買い物客に頼んで店員を呼んでいただいて、救急車を呼んで貰う。

 すごく苦しいけれど、意識ははっきりしている。走り出した救急車の中で、上半身は少し起こした形でストレッチャーの上だ。どの辺を走っているのか、窓の外はちょっとしか見えないのでよくわからない。そこで、首から提げていたiPhone3GSを手にとってマップを立ち上げてみる。即座に現在位置が表示されて、リアルタイムに地図の道路上を移動している。すばらしい。実際にiPhone3GSを使ったのはこれだけだが、思いついたけどやらなかったことと、あとになってから思いついたことがある。

 思いついたけど救急車の中でさすがにひんしゅくを買うと思ってやらなかったのが、救急車の中を撮影して、Tweetieで「救急車なう」って投稿すること。これはさすがにね。あとから思いついたのは、ボイスメモで救急隊員とのやりとりを録音しておくこと。病院でも医師とのやりとりは録音しておけばよかったなと後悔している。本当にメモという意味で忘れずに済むだけでなく、特に救急隊員とのやりとりは緊迫感のあるなかなかできない体験の音の記録としての価値もあったかも。ずっとボイスメモで録音しっぱなしにしておけば、病院でもかどがたたないだろう。なんせ、ずっとiPhone3GSは首にかかって電源ははいっていたんだから。

 落ち着いて受付で待っているときに、やっと写真を撮る。


 ネックストラップでiPhoneを首から提げた状態というのはもしかしたらボイスメモで録音をするには適しているかもしれない。というのも、今回のネックストラップは、ドックコネクタに接続するタイプだから首から提げたときにiPhoneはさかさまになる。そうすると、iPhoenの下部にあるマイクは上を向くことになるというわけだ。

 救急病院ではなくて、普通の診察をするときにも医者の説明を口頭だけで聞いていると、あとで「あれ、なんだったかな」ということになりかねない。家族に説明するにも、細かな内容がうまく思い出せなかったりすると面倒だけど、録音してあれば大丈夫だ。

6 コメント:

ぼーし さんのコメント...

だだだ、大丈夫ですか???
エントリーをアップされてる
ということは、その後大事に
至らなかったのでしょうか。
ご自愛下さい!

ですが、「救急車なう」には
不謹慎ながらちょっと笑って
しまいました・・。

marshall さんのコメント...

ぼーしさん、ありがとうございます。

救急病院の処置によって、めまいはとまり、吐き気もまあ、普通のむねやけ程度にはおさまりました。早めに寝ることにします。

「救急車なう」はもし実現できたら受けたでしょ。ね。

youi4i さんのコメント...

いつもつぶやきも楽しみに拝見しているのですが…つぶやかれていないと思ったら大変だったんですね…。「救急車なう」って笑えるほど快復されたようで安心しました!無理なさらないで体調整えてくださいm(_ _)m P.S ドックストラップ愛用しています。いいですよね、これ!

marshall さんのコメント...

youi4i さん、ありがとうございます。

今日は一日寝ていました、午後3時頃はまだ頭が重かったですけど、いまは大分いいみたいです。これから県知事選挙の投票に出かけようと思います。

ドックストラップは一目見てこれだ、って思いましたね。私もとても気に入っています。

MacBookUser さんのコメント...

今回が初めての投稿となりますが…
無事で何よりです。救急車なうってポストしたあとのReplyを想像してちょっと笑ってしまいましたw(すいません
ブログも書く事が出来るくらい回復しているようで、安心しています。

お体にお気をつけて…

marshall さんのコメント...

MacBookUser さん、ありがとうございます。

まだ本調子ではないですが、少しずつ回復しているようです。下記日記にもちょっと書いたりしてます。

http://diary.anessa.net/diary_page?diary_date=20090705&index_mode=calender2

健康の大切さを思い知らされた出来事でした。

今回思いついたのですが、iPhoneアプリで、起動した後ボタンを押すだけで、あらかじめ設定しておいた連絡先に緊急連絡をしてくれるようなものがあったらいいなあと思いましたが、連絡先にはTwitterも指定できるようにする必要がありますかね。