2009年6月19日金曜日

iPhone3G S 機種変更vs新規契約2台持ち


 ソフトバンクショップに「正式な」予約手続きに行ってきた。昨日(18日)から受付を開始していたのは知っていたけど、あいにく昨日は日帰り出張で帰宅は夜遅かったため、ショップからの「予約手続きにご来店下さい」という連絡は出張先で受けた次第だ。

 予約手続きに行く前に決めなければならないことがあった。それは、機種変にするか新規にするかということである。iPhone3G Sを新規契約して「塩漬け」にしておいて、SIMを差し替えて使うという方法はなるほど有効かもしれない。それに、iPhone3G 16GBの端末代金の分割はまだ残回数は17回残っていて、機種変更すると「月月割」で得られるはずの割引が1920円×17回=32640円が得られなくなると言うのはいかにももったいない気がするのだ。

現在の支払の内容はこうだ。


これが、機種変更するとこうなるはずだ。


 月額で3180円の負担増になる。ちょうど新しく購入するiPhone 3G S 32GBの機種変の場合の端末代金の分が増える格好だ。

 iPhone 3G S 32GBを新規で購入した場合には、端末代金(分割月額)は、2880円なので以下の様になる。


これを必要最低限に押さえて塩漬けすることにすると。


 結論としては、2台持ち(一台は塩漬け)の場合が、8623円+3284円=11907円、機種変更の場合は、11803円ということで、あまり差がないと言うことになる。

 上の例で、あえて新規購入したiPhone 3G S 32GBのほうを塩漬けにしているのは、実際の問題として、電話番号やメールアドレスが変更になるのは使用上不都合が大きいという理由で、さらにSIMの差し替えができることが前提の話だ。ただし、いまのところiPhone 3GとiPhone 3G Sとの間でSIMの差し替えができるかどうか、そして契約上も問題ないかとということについてははっきりとした回答はどこからも得られていない。

 私の場合は、ソフトバンク携帯宛の無料通話(1時〜21時)以外の通話料金で、およそ3000円の通話料がかかっているので、これらがおよそ半額になるWホワイトは必要だし、ビジュアルボイスメールが使えないというのもいやなので、基本オプションパック(i) も付けている。(実際には請求書発行手数料の100円も別途かかっている。)しかい、「そんなもの関係ないよ、電話番号だってメールアドレスだって変わってもかまわないよ」という方はiPhone3Gの方を塩漬けすればいいので若干状況は変わってくると思う。

 今回は、実際に使用する上でどうなのよという実質的な観点で計算していて、それは私にとってというところが重要ポイントとなっている内容なのでご理解いただきたい。私と似た条件(こういうひとは多いかも)で、私と同じような考え方(これは多いかは不明)の方にとっては参考になるかもしれない。

 2台持ちのメリットというもあるとは思うけど、そもそも塩漬けにすることが前提の試算をしているわけなので、少なくとも私にとって2台持ちのメリットはどのへんにあるのかピンとこない。

 一部の記事に、機種変の場合の月月割の割引額が6ヶ月以上(1年未満?)の場合920円という説明があったのだが、帰宅してからショップに電話確認したらすでにスパーボーナスを組まれている方は、割引額については2年以上の使用している場合の割引額が適用されるので1920円で間違いがないようだ。

もうひとつの選択肢。

 あと17回の分割支払いが残っているということは、3360円×17=57120円の残債が残っていることになる。そのiPhone3Gを使わないで残債だけを支払続けるというのもあまりにももったいない話だ。どこぞのショップ限定だけど下取りに出したり、オークションに出品したりしても半端な金額では釣り合わないような気がする。たとえば、費用がネックでiPhone導入に二の足を踏んでいる友達に「無償で」提供してということも考えてみたけれど、+月額960円の負担だけで最新iPhone3G S 32GBが手にはいることを考えるとどうにもありがたみが薄い。従って、ここはiPhoneOS 3.0へのアップデートだけして新機種購入を見送るというのも選択肢としてはあるのかもしれない。ただし、私の場合においてはその選択をするのは無理だというのは言うまでもないことだ。

結局、iPhone3G S 32GB 白を機種変で予約と言うことで手続きをしてきた。

 いつ来店されますかと聞かれたので、当然26日の朝一番と答えたけれど、もしかしたら朝一だとモノが入荷していないかもしれないとのことだった。当日入荷の場合だとクロネコヤマトの配達は概ね11過ぎだということらしい。(うちも近所というか同じ町内なので、クロネコヤマトの配達のタイミングはよく理解している。)ただし、前日までに入荷することも可能性としてはあるのでいまのところははっきりしないらしい。ちなみに、23日までの予約数を集計して本部に連絡して、よほど予約数が多くなければ全数26日までには入荷するのではないかという見通しらしい。去年の騒動に比べると、今年はうまくやっていると評価してあげてもいいかもしれない。

 追記

 新規契約には別のメリットもある。「ただとも」プログラムで、5000円の商品券(またはお父さんBIGストラップ)がもらえるし、他キャリアからMNPするのであれば、「乗り換え」プログラムが適用になるから、さらに5000円の商品券(またはお父さんBIGストラップ、くどい)が貰える。この点を考慮するとまた様子は違ってくるが、私は先々月Softbankの回線をひとつ解約しているので、このプログラムは適用にならない可能性がある。(たぶんだめ)

0 コメント: