2009年6月1日月曜日

Apple-Style「 iPhone Web写真展 」に応募

 Apple-Styleさんが今日から「 iPhone Web写真展」の募集を開始している。専用フォームによる募集開始は6月1日の9時という事でカレンダーに予定を入れて、さらに15分前にアラーム通知されるようにして、スタンバイしていましたが、それは朝の9時ではなくて夜の9時でしたね。失敗。

 なぜそんなに焦ってしまっていたのかというと、「わたしのアップルスタイル」にいつか応募しようと思いながらも、もたもたしていたら、5月末日をもって終了の悲しいお知らせ。そんなところへApple-Styleさんがまた面白そうなことを始めてくれたと喜んでいたのもつかのま、募集要項をよく読んでみるとそこにはおおきな問題が。

・応募受付期間は6月1日から6月3日迄ですが、応募数が20を超えた場合は締め切り日を待たずに閉め切らせていただきます。

 要するに先着20名という事だから、これはかなりの競争率ではないかということ。Apple-Styleさんに参加しているブロガーさんて、かなりの数でしかもかなりアクティブなブロガーさんが揃っている。先着20名の枠なんてすぐに埋まってしまうのではないかと危惧していたわけで、応募が終了した現在でも掲載して貰えるのかどうか心配でドキドキしている状態だ。

 iPhoneで撮った写真というと、やはり出先で撮ることが多くて、最近では新幹線の中で食べたお弁当シリーズがほとんど。それ以外だと、ターミナル駅で見かけた列車だったり、バスの時刻表だったり、レアなバスだったりと作品と呼べるものはとてつもなく少ない。掲載の写真は、東京駅のエキナカであるグランスタの店先で、先日この「いわて育ちの鶏重」を堪能しながら出張から帰ってきたばかり。

 やっぱり猫だよね(なにがやっぱりなのか不明)ということで、iPhotoのライブラリから良さそうな写真を探すけど、めぼしい写真のほとんどがた〜にゃ日記に掲載してしまっているから「未発表の写真に限る」という条件にあう写真を探すのにちょっと苦労した。どんな写真を出品したかは、6月5日から開催される「 iPhone Web写真展」で楽しんで貰いたい。そうそう、ホームページURLを登録する必要があって、本来ならばここのアドレスにするべきなんだろうけど、今回は「本館」のアドレスを登録して公開してもらうことにした。写真が猫だし。猫な話題は本館へということで。

 私の出品作が掲載されるかどうかは心配だけど、きっと短時間に応募が殺到してしまって、20どころではないもっと多くの応募作品を結局は掲載するのではないかとふんでいる。正直なところ、応募数20で締めきりというのは最初読んだときは目を疑った。Apple-Styleの所長さんは、Apple-Styleの影響力というかポテンシャルを過小評価しすぎなのではないだろうか、とさえ思ったくらいだ。

 でも、先人が全てをやってしまう必要はないんだよね。だれだったか有名な和尚が生涯を掛けて立派な山門だけ作ったとき、残された弟子達は立派なお寺を建立しないわけにはいかなかったように、あたかも種が芽吹いて大きく育つように、Apple-Styleさんにいろんな意味でインスパイアされたブロガーがいろんなことをはじめて大きなひろがりを見せるなんてとても素敵だと思う。「わたしのアップルスタイル」も、あとを引き継ごうという若きつわものがすでに現れているし、私もおくればせながらちょっと面白いアイデアを思いついたので、二番煎じといわれそうだけど、ここに書くことで自分に逃げ道を無くしてしまおうかななんて考えている。iPhoneで撮影した写真を自由に発表できて、それらを様々なカメラAppの作例として、カメラAppの評価とかしながら写真も楽しんじゃいましょうというサイトを作ってみようかなと夜中に思いついて眠れなくなってしまったのだ。

 ああ、あいかわらずねちねちと長い文章でもうしわけない。auなみにまとめて話すと、「 iPhone Web写真展に応募しました。以上」てなところかな。

2 コメント:

Apple-Style@所長 さんのコメント...

marshallさん

Web写真展にご応募ありがとうございました。
まだまだ募集枠は埋っていませんからご安心ください。
個性的な作品が集まっていますので、素敵な写真展になりそうです。^ ^

marshall さんのコメント...

Apple-Style@所長 さん

所長さん自らコメントをいただけるなんてびっくりです。
いまから、6月4日の公開が楽しみです。